METAWATER

ニュース

ニュースリリース
2009.5.18

株式会社クリモトテクノスの環境事業譲受けに関する契約を締結

メタウォーター株式会社(社長:松木 晴雄、本社:東京都港区)は、株式会社栗本鐵工所(社長:福井 秀明、本社:大阪府大阪市/以下、「栗本鐵工所」)及び同社の連結子会社である株式会社クリモトテクノス(社長:石瀬 治武、本社:大阪府大阪市/以下、「クリモトテクノス」)との間で、クリモトテクノスの環境事業の事業譲渡契約を締結いたしました。
メタウォーターにとって今回の事業譲受けは、将来、当該事業の拡大を図る上での事業基盤整備の一環として位置付けています。

事業譲受けの目的

メタウォーターは、水環境分野を中心として、「水道分野」「下水道分野」「環境分野」のソリューションを提供しております。「環境分野」では、都市ゴミの「リサイクルプラント」等の設計・製造・施工・維持管理などを行い、循環型社会への貢献や環境対策に取組んでおります。

今回、クリモトテクノスの環境事業を譲受けることにより、「リサイクルプラント」を中心としたエンジニアリング力・コスト競争力を強化し、お客様へのサービスの充実を図り、当該事業の更なる拡大を目指します。

今後の事業展開

(1)大規模案件の受注による事業拡大
大規模案件のエンジニアリング力、コスト競争力の強化により、大規模PFI/DBO案件への参入を図り、建設案件の収益安定化と事業の拡大を目指します。
(2)事業基盤の安定化
両社の既設設備のメンテナンス事業を強化し、当該事業の基盤安定化を図ります。
(3)事業計画
上記の事業展開を通じて、当該事業において、現状の売上高40億円(2008年度実績)に対し、2014年度に100億円の売上高を目指します。

譲受け対象事業

栗本鐵工所の連結子会社であるクリモトテクノスにおける環境プラントの設計、製作、販売、補修、メンテナンス及び運転管理等に関連する事業

譲受け元の概要

(1)商号 株式会社クリモトテクノス
(2)資本金 1億円
(3)本社所在地 大阪府大阪市住之江区北加賀屋2-11-8 北加賀屋千島ビル
(4)代表者 代表取締役社長 石瀬 治武
(5)主な事業内容 鋼構造物他の工事、バルブ等の据付・修理工事・保守、プラント機械等の維持管理

日程

事業譲渡契約書締結 平成21年5月18日
事業譲渡期日(効力発生日) 平成21年7月1日(予定)

以上

  1. ホーム>
  2. ニュース>
  3. 2009年>
  4. 株式会社クリモトテクノスの環境事業譲受けに関する契約を締結

このページの先頭へ