METAWATER

社名・ロゴマーク・マスコット

METAWATER メタウォーター株式会社

社名の由来

METAWATER(メタウォーター)の"META"は接頭語で「超越」「変化」を意味します。「水」は、地球そして私たちにとって、かけがえのない資源です。この「限りある水」の循環を創り、そして時代を超えて次世代に引き継ぐことが、私たちに求められています。

メタウォーターは、先進のコア技術を活かしたエンジニアリング企業として、時代の要請に応えられる水環境分野のリーディングカンパニーを目指しています。

たゆまぬ挑戦、そして進化する企業でありたいという思いが、この"META"に込められています。

ロゴマーク

ロゴマーク中央の上下におかれた線が、水環境リーディングカンパニーを目指すメタウォーターの果たすべき役割や先進的な技術・製品(※)を表しています。

左側の濃いブルー(Deep Blue)は「浄化もしくは再生前の水」、右側の明るいブルー(Clear Blue)は「浄化もしくは再生後の水」を表現しています。

また、先頭の「M」と末尾の「R」にはさまれる文字は、上下の線を中心に左右対称となっていて、これも「水の再生・循環」を象徴しています。

※セラミック膜ろ過システムやオゾナイザなど

コーポレートキャラクター

メタウォーターの企業活動のシンボルとしてめーちゃん・たーくんというマスコットキャラクターがいます。

自然のままの水「めーちゃん」と浄化された水「たーくん」が仲良く成長する様子を、環境と共生し成長していくメタウォーターの姿に重ねています。

どこか遠い国で生まれた水の女の子で少しオテンバな「めーちゃん」と、メタウォーターの技術でキレイになった水の男の子で物知りな「たーくん」をよろしくお願いします。

  1. ホーム>
  2. 企業情報>
  3. 社名・ロゴマーク・マスコット

このページの先頭へ