環境への取り組み

当社は、2008年に創立後、基盤事業たる上下水道事業において、機電一体で開発する差別化商品を創出してきました。経済危機による税収不足とあいまって、上下水道事業においても、今後ますます厳しい競争が想定されます。他社が真似できない、オンリーワンの技術やコンポーネントを核としたエンジニアリングを提供していきます。そのため、今後も環境配慮製品市場への投入、特に温暖化対策などを意識した開発を推進し、環境負荷の低減に努めています。以下に、当社の環境方針と目標を記します。

環境保護に対する基本方針についてご紹介しています。

環境配慮型製品の開発テーマや技術についてご紹介しています。

環境マネジメントに関する考え方や体制についてご紹介しています。

地球温暖化防止に関する取り組みや活動についてご紹介しています。

循環型社会を形成するための取り組みについてご紹介しています。

生物多様性に貢献するための水や森を守る活動についてご紹介しています。